発達凹凸支援

娘と発達障害について語り合う

娘が 自分はみんなと何かが違う と、気付いたのは、彼女が6歳のころ。

私に 「〇〇ちゃんは、みんなとちがうのよっ」 と、言ってきました。
あれから 、娘とは「発達障害」について何も隠さずに話し合ってきました。

こんな時代のこんな国に、生まれたくなかった❗

何度も叫ばれました。
毎晩、30分くらい 泣きながら殴る蹴るのSOSがあった時期も ありました。

まだまだ 幼い娘ですが中学一年生になり、今の気持ちを聞いてみました。

あの頃の自分を振り返ってみてどう?

今の自分は好き?

生まれて良かった?

生まれ変わるとしたら、発達障害と普通といわれる人 どっちに生まれたい?

彼女なりに自分の特性と付き合ってきて、6年間の等身大の彼女の答えを聞いてみました。

その声が誰かにとってヒントになってくれたら良いなぁ という 気持ちを込めて。

 

私のラジオ番組 まっきーの「みんな はなまる」 の収録のゲストに。
無謀な挑戦❗❗❗ 娘さんを、ゲストに呼んで 昨日、収録してきました

感想は。。。
変に疲れました(笑)
でも、楽しかった 。
娘と私の「発達障害」の歴史を2人で振り返ることができました。

いきなりブッツケは私がこわいので(笑)
事前に、娘さんにインタビューして、2人で原稿を作りました。
練習を何回もしたいタイプの私と比べて、リハ1回しか付き合ってくれなかった娘さん。。。
本番に強い娘さんは、肌で、原稿の中身を大体覚えたのでしょう。
収録中は、隣で、あくびしたり、のびのびしたり、よそ見してたり、うだうだしたり、飲み物飲んだり、と、
自由にしながらも、私の声が質問に入り出したら、マイクの前に背筋伸ばし、自分が事前に話すと決めたことばを応えていってました❗
しかも、めちゃくちゃ楽しげに(笑)

脱帽です(笑)

アレンジしてるように聞こえたのは、大体の感覚だけで文字を見て、大体の感覚だけで喋ってたからでしょう(笑)

幼さいっぱい。でも、自分の特性に気付いた6歳の頃から、彼女なりに発達障害と向き合ってきた、6年間。
幼いけど、深読みしたら、ちょっと深い世界。

発達障害当事者の娘。
中学一年生の等身大の声が誰かの心に響くと良いな。

放送は9月18日(再放送25日)
インターネットラジオ ゆめのたね
まっきーの 『みんな はなまる』
http://www.yumenotane.jp/

娘と一緒に読んで・・・プラスになったかも?な本たち

Price: ¥ 1,944


コスモスコスモスメルマガはじめます!

ホームページから登録して下さると嬉しいです!

登録してくださった方には

「まきこの想う発達障害ってなんだろう」が

閲覧出来るようになりますコスモスコスモスコスモス

晴れまきこって、どんなひと?→https://www.piisapo.com/晴れインターネットラジオ ゆめのたね

まっきーの「みんな はなまる」

毎週火曜日  午前10時〜10時半

晴れ2016年7月 「あさイチ」に取り上げていただきました

晴れ2018年5月 「すくすく子育て×ウワサの保護者会スペシャル」の制作に関わりました

晴れまきこの話聞いてみたい方、大募集中晴れ

個別相談、相談座談会、講演会など、ご相談ご要望お聞かせください

コメントは利用できません。