発達に凹凸のある子育てサポーター

HAPPY PIECE SUPPORT

育児の悩み、一人で抱え込んでませんか?

育てにくい、「みんなと一緒」ができない。友達とうまく遊べない。
発達に凸凹のある子どもさんの子育てって、上級者向けの育児みたい。
子育ての悩みを一緒に考えて、あなたにぴったりなやり方を一緒に探しませんか?
「ことばのリフレーミング」「発想の転換」「今日から使える工夫のアイデア」
一人一人に寄り添いながら、心を軽くできて、スッキリできるような。
具体的な「何か」を持って帰っていただけるような、サポートをいたします。

凹凸のある子育てをサポート

お母さん向けのサポート

相談座談会・個別でのご相談など。お母さんの気持ちを軽くして、 笑顔で帰っていただけるような時間を共有したいのです。

子どもさん向けのサポート

じっと座れない、待てない、集中できない、 いろんな子どもさんに応じて、個別指導塾をしています。

出張・出前講座・講演

親の会や、公民館、学校・園・PTAなど。 様々なニーズに応じて、出張講座をいたします。

活動内容

つたえたい思い・わたしのこと

上級者コース育児をがんばるお母さんへ

上級者コース育児をがんばるお母さんへ

育てにくい。みんなと一緒ができない。友達とうまく遊べない… 発達に凸凹のある子どもさんの育児って、上級者向けの育児みたい。 上級者コースかも?と感じて育児に悩んでいるママさんの味方になりたい♥ わたしも同じだよって伝えたい ♥

「ぴい♥さぽ」とは

「ぴい♥さぽ」とは

「ぴい♥さぽ」名前の由来 ぴーすさがしさぽーとの略でぴーすはパズルのピースとピース=しあわせという意味があります。 持ってきてくれた悩みのパズルのピースにどんなヒントがぴったり合うのかな?それを一緒に探すお手伝いが出来たら良いな。 そして少しでも、しあわせな気持ちが増えてくれたら良いな。という想いを込めてます♥

発達障害の子どもたちの良き先輩 サポーターとして

発達障害の子どもたちの良き先輩 サポーターとして

私、古山真紀子は大人になって、発達障害の診断がついた、当事者です。 学生時代、女の子同士のグループ問題…イジメのターゲットにもなり、思い返せば色々ありました。 今でも聴覚過敏で疲れやすいことや時間が迫ってくることにパニックになりやすい、など困りごとも沢山あり、自分と付き合うのにコツがいります。 こんなわたしですが、今、まだ発達障害の困り感について上手に言葉で伝えられない子どもたちの良き先輩として、代弁したり通訳してあげたりサポートしたいと思っています。

古山 真紀子

経歴
・岡山大学医療技術短期大学部看護学科 卒業後、大学病院、総合病院にて看護師として働く
・結婚後、しばらく専業主婦
・長女が3歳の頃、復職(看護師パート)
・東京未来大学こども心理学部こども心理学科通信教育課程 編入学
・同大学 平成27年3月卒業、認定心理士資格取得
・現在は看護師として岡山市内の産科にて、働きつつ、個人にて発達障害などの子育てに悩む母親の支援や啓発活動などを行っている
・平成29年より発達障害について考え活動していく任意団体「あじさい」として活動開始

資格
・看護師 
・認定心理士 
・児童発達支援管理責任者 
・発達障害コミュニケーション指導者(初級) 
・子育てカウンセラー協会認定講師 
・ISD個性心理学協会認定講師
・アンガーマネジメント キッズインストラクター 
・親育ち応援学習リーダー(ファシリテーター)(岡山県教育委員会認定) 
・発達障害(学習支援)児支援員