つたえたい思い

上級者コース育児をがんばるお母さんへ

育てにくい。みんなと一緒ができない。友達とうまく遊べない…発達に凸凹のある子どもさんの育児って、上級者向けの育児みたい。

上級者コースかも?と感じて育児に悩んでいるママさんの味方になりたい♥わたしも同じだよって伝えたい ♥

この同じ空の下で、わたしも同じように悩み涙し、過ごしています。

つらいとき、くるしいとき、よかったら私を思い出してください。

 

 

一人で頑張りすぎないで

毎日100点を目指していませんか?

今日の自己採点表とわが子の寝顔を見て、涙していませんか?

もう 毎日100点を目指すのはやめましょう。一人で頑張り過ぎないで。一週間平均60点をはなまる育児にしましょう。

もし、こころの器がいっぱいいっぱいになってしまったら、ぜひ、わたしに声をかけてください。

 
 

 

発達障害は、トクベツな世界?!

最近はメディアでも取り上げられる機会が増え、少し身近なことになったかもしれませんね。

正しい知識も少しずつ普及してきているように思います。

それでも、まだまだ、身構えたり戸惑ったりする人が多いのではないでしょうか。

 

私の想いは…
発達障害が 左利きのように なること!
です♥

 

左利きも30年以上前は右利きにさせようと努力するのが当たり前でしたよね。

でも、最近はどうでしょう⁈

左利きは個性だと当たり前に言われ、右利きにさせようと無理強いする風習は減り、ごくごく自然に対応されていると思うのです。

 

 

今はまだ

発達障害の世界は特別な世界かもしれません
でも私は、発達障害の世界が、今の左利きのような世界になってほしいです
障害にスポットライトが当たるのではなく、その子自身にスポットライトが当たるようにもなってほしいです♥

古山 真紀子


簡単にはなりましたが、このような独自の解釈をもとに相談に乗ったり講演活動をしております。
保護者の目線、又、当事者の目線でより多くの方に発達障害の世界はそんなに難しくないよ。と伝えたいです。

 

更新情報・「ぴいさぽ」活動情報などメルマガ登録お願いします♪


 

©  Happy Piece Support「ぴい♡さぽ」 All Rights Reserved.
PAGE TOP